玉野医療専門学校様、倉敷芸術科学大学様の校舎空撮。

10月12日(水)玉野医療専門学校と倉敷芸術科学大学の校舎をInspire1にでドローン空撮させていただきました。 今回は私とカメラマンとのツーパイロット(2名のオペレーター)にてドローン空撮を行いました。 ツーパイロットとはDJIの業務機ドローンInspire1の機能の一つで、機体の操縦とカメラの操作とアングル操作を別々のオペレーターが行うフライト方法です。 玉野医療専門学校様からのご要望は、生徒がバスや徒歩で通学するシーン及び校舎正面側ファサードのビデオ空撮と写真空撮を承りました。また、POI(ポイントオブインタレスト)にて校舎上空を二周程正円を描いてドローン空撮しました。 朝8時に校舎前にスタンバイして準備しましたが、この日は朝の気温が低く10度少ししかなかったので、安全を考えバッテリーウォーマーでバッテリーを十分温めてからのフライトとなりました。 drone-master ドローン空撮マスター バッテリーウォーム中                                                       校庭の砂地用に離着陸パッドを使用 ドローン空撮マスター 玉野医療専門学校様 一回目離陸! 午後からは倉敷芸術科学大学様に移動して、校舎全体がフレームインする全景動画と写真を空撮しました。 お昼を過ぎるとこの日は気温が急上昇して初夏の陽気となりバッテリーウォームは必要なく、その点は安心してフライトできました。 ただ倉敷芸術科学大学様は小高い山の頂上にあり、周囲に多くの移動体通信用の電波塔などもあり、ドローンの各種通信に影響を与える可能性のある現場にあたり特にフライトには注意が必要になります。 ドローン空撮マスター 倉敷芸術科学大学様正門前にて